テクノロジー&ロケーション

  • スノースピーダー

    反乱同盟軍は惑星ホスに本拠地を置いていた際、T-47エアスピーダーを改造してスノースピーダーとして利用した。高速飛行が可能なスノースピーダーのおもな用途はパトロールや秘密基地の防衛といったものである。ホスは反乱軍の機体が飛行不能となるほどの厳しい極寒の惑星だった。だが、反乱同盟軍技術者はその知恵を絞り、この環境問題を克服するに至った。小型で、くさびのような形状のスノースピーダーはパイロット1名と後方を向いた後方砲手1名との2人乗りとなっており、機体前部にレーザー砲を、機体後部に頑強な牽引ケーブル付きハープーン・ガンを装備していた。

データ

関連: 反乱同盟、反乱軍パイロット
全長:5.3m

関連キャラクター

テクノロジー&ロケーション

新着アイテム

おすすめ作品