テクノロジー&ロケーション

  • スレーヴI

    恐るべきスレーヴIはマンダロアの装甲服に身を包んだバウンティ・ハンター、ジャンゴ・フェットが使用したことで名を馳せた宇宙船である。レーザー砲から実体弾ランチャー、震盪爆雷にいたるまで、フェットはこれでもかと言わんばかりの武器を同船に詰め込んだ。ジャンゴの死後、息子のボバがスレーヴIを受け継いだが、オーラ・シングが惑星フローラムに機体を墜落させ、ボバは共和国に捕らえられてしまう。機体はホンドー・オーナカの手に渡り、塗装も変更されたが、ボバは後にこれを取り返す。

関連キャラクター

テクノロジー&ロケーション

新着アイテム

おすすめ作品